ダンボールの選び方

ダンボールの選び方 お教えします

写真を折らずに送るには

- 5月• 31•13

お手紙を書いたり、贈り物をするときに意外と写真を入れる機会って多くないですか?
特に小さな子供がいるご家庭などでは、子供の写真を遠方のおじいちゃん、おばあちゃんのところに送りたいというときや、遠く離れた親戚に写真を送りたいというとき、趣味の友達に趣味で撮った写真を送りたいというときなど写真を送る機会というのは意外とあるものです。

しかし、写真を送るって意外と考えてしまったりしませんか。普通のL版だと送りやすいのですが、ちょっと大きなサイズになってしまうと折れ曲がってしまったりする心配がありますよね。
普通郵便などで送る場合はどんな扱いをしてるかわかりませんから写真が折れてしまう可能性もあります。

ですから写真をダンボールで挟みましょう。
ダンボールを写真より少し大きめにカットして同じものを2枚用意します。
送りたい写真を2枚のダンボールの間に入れて封筒に一応、折曲厳禁 と書いて送りましょう。
するととてもキレイな状態で相手に届けることができますよ。
写真が大きいサイズになればなるほど折れないか心配なものです。
しっかりと梱包して送ることで折り曲げは防ぐことができますよ。

キレイな状態で届くことで貰い手もきっと写真を大切に扱ってくれることでしょう。
写真を届けるということはあたたかみがあることですね。