ダンボールの選び方

ダンボールの選び方 お教えします

ダンボール一枚で頑丈に

- 9月• 07•12

遠方にいる友達やおじいちゃんやおばあちゃんに手紙や写真を送る時もあると思います。
小さいアルバムがあればいいですが、なかなか小さいアルバムはありませんし2、3枚だけアルバムに入れるというのもなんだか大げさですね。
そんな時はダンボールを封筒より少し小さく切って入れておきましょう。
綺麗でしっかりしたダンボールを選んで入れておくと写真は折れません。
特に幼稚園の集合写真のような大きな物は折れやすいのでダンボールを入れておきましょう。
DVD、CDなどもしっかりしたダンボールを封筒より少し小さく切って2枚ではさんで送ると安心です。
また折りたくない書類なども書類が入る大きい封筒にしっかりしたダンボール2枚にはさんで送りましょう。
大きければ大きいほど折れやすいのでしっかりしたダンボールにしましょう。
 また友達に「この間の写真ね」とペラペラの紙にはさんで渡されることがあります。
カバンの中に入れるのも色々入っているので折れてしまいそうで心配ですよね。
気を使って持っていなければなりません。
そんな時でもダンボールにはさんで渡してあげると相手もカバンにしまうことができて楽です。
ダンボールのままだとさみしいのでシールなどを貼って可愛くして渡してあげましょう。