ダンボールの選び方

ダンボールの選び方 お教えします

引越しのコツ

- 8月• 24•12

引越しの荷づくりのこつは引越し先でダンボールを開けて片づけやすいようにすることがまず重要です。
詰めることだけに夢中になっていると何日か後、引越し先でとても開けづらくどこに何があるのかわからないということになってしまいます。
今荷物を詰めていてもすぐ開けて片づけなくてはいけないということを考えながら荷物をつめると引っ越し先に着いたとき楽です。
そして引越し屋さんの事を考えることです。
引越し屋さんも仕事とはいえ運びやすいにこしたことはありません。
重いものがいっぱいだと腰を痛めるかもしれませんしやる気がなくなってくることもあります。
仕事とはいえこちら側の気配りも大事です。
重いものは小さいものに、軽いものは大きいものにというのを忘れないで荷造りしましょう。
重いものを大きなダンボールに入れてしまったら自分でも大変になるのです。
引越しのコツはたくさんありますがこれを守っていればそんなに大きな失敗はしないと思います。
今は引越し業者が新品ダンボールをもってきてくれますが、自分で用意する場合は野菜や食品が入っていたダンボールは匂いもしますし虫が付いている可能性もあるので避けましょう。
もし、古いダンボールを使う場合は補強のためにH型にガムテープを貼っておくと安心です。