ダンボールの選び方

ダンボールの選び方 お教えします

プレゼントを高く見せる方法

- 6月• 01•12

引き出物や結婚祝い、父の日、母の日、誕生日、敬老の日などのプレゼントに食器をプレゼントする人も多いと思います。
しかし、相手の趣味にあわないものをあげてしまうとそのまま押し入れの中かリサイクルショップへということにもなりかねません。
せっかくあげるのであれば割れるまで使ってほしいものです。
食器をプレゼントする時は自分が良いなと思ったものではなく完全に相手の趣味に合ったものを選ぶことが喜んでもらえるコツです。
また、相手が使えるものを選びます。
子供が生まれたばかりの人にガラスの綺麗なコップをあげたり、お酒を飲まない人にワイングラスをプレゼントしてもどんなにいいものであっても使ってもらえません。
使えて気に入ってもらえればずっと食器棚に入れておいてもらえます。
プレゼントするときは食器専用のダンボールに入れてもらいます。
食器専用ダンボールは食器を割れないように固定して梱包してくれて、ダンボールということが全くわからないお洒落な箱です。
食器は値段がわからないものなのでよけい梱包やラッピングには力を入れたいです。
安っぽい箱に入っていては食器まで安物に見えてしまいます。
逆に入れ物がこだわりがあって高そうだと食器も実際の値段以上に見えるものです。
梱包ダンボールをうまく使ってプレゼントを高く見せる技も使ってみてください。