ダンボールの選び方

ダンボールの選び方 お教えします

環境に優しいダンボール

- 5月• 04•12

環境に優しいダンボールがいくつか作られています。
軽量ダンボールというものがあります。
軽量原紙というものを使うことで紙の使用量を減らし森林伐採を減らすという効果があります。
紙の使用量が年間500トン以上削減でき、それだけ森林伐採を防げるということです。
重油の使用量も8万リットル以上削減できます。
高齢者や女性にも優しいです。
リサイクルも大事ですが、元々の紙の使用量を減らすことがまず重要なのです。
リデュースを考えなければなりません。
またノンステープルダンボールは、金属、ガムテープなどを一切使用しないので異物混入が防げます開ける時にカッターを使わなくてもいいので簡単で安全性も高いです。
形によってロックの仕方も色々あり、耐荷重量も変わります。
封かん力も強く組み立ても解除も簡単でコストも抑えられます。
液体容器ダンボールは一斗缶に代わるリサイクル可能な容器です。
最近あまり見なくなりましたが一斗缶や金属製容器、プラスチック容器からダンボール容器に代えることでリサイクルが100%可能なので地球にやさしいですよね。
水の他にも醤油や塗料などを入れるのに適しています。
環境にやさしいダンボールがもっと増えて世界中で使われるようになるといいですね。