ダンボールの選び方

ダンボールの選び方 お教えします

ワインを保存するためのダンボール

- 3月• 09•12

ちょっと前までワインは高いお酒というイメージでしたが、最近は安いワインでもとても美味しく人気が出ています。
荷物にならないのでネットでまとめて安く買う人も増えています。
まとめて買うと楽ですが置き場所に困るということがあります。
ワインを美味しく飲むには保存状態が重要なのです。
温度は10度~15度が最適で、高くても熟成しすぎますし、低すぎると熟成しません。
ワインは温度の変化に弱いので置き場所は変えない方がいいです。
非常に繊細で振動すると味が壊れてしまいますので持ち運ぶときはなるべく動かさない方がいいです。
日光の当たらないところで乾燥しないところに置きます。
よく置いてしまう冷蔵庫は冷やし過ぎですし、出し入れの度振動もあります。
そして他の食品の匂いがついてしまいます。
せっかくのワインの香りが台無しですので冷蔵庫はやめましょう。
一番いい場所は押し入れです。
温度の変化もなく振動もありません。
新聞紙につつんで断熱性の高いダンボールに入れておきましょう。
なるべくサイズのピッタリあったダンボールを選びましょう。
ただし、夏場は押し入れの温度もかなり高くなるのでやはり厳しいです。
夏は買い置きを控えて飲む分だけ買ってきた方が美味しく飲めます。