ダンボールの選び方

ダンボールの選び方 お教えします

ダンボールの家具について

- 2月• 10•12

ダンボールで作った家具、本棚や子供のおもちゃ、机、椅子などがネットを中心に売られています。
処分の仕方も資源ごみに出せますし、木材より軽く木材のように強い素材です。
学生や単身赴任などの2、3年使用が目的の人に人気です。
机や椅子は使わない時はばらしてすき間に立てて入れられるので保管場所に困りません。
一般ダンボールと強化ダンボールでは紙と木ぐらいの違いがあります。
耐水性も全く違います。
中でも強化ダンボールの3層強化ダンボール(耐水性)は叩くとコンコンと音がして堅いコンクリートのような音がします。
さらに2層+3層=5層にして超強力な本棚もできています。
2層強化ダンボールはやはりちょっと強度に欠けるところがあります。
耐荷重量10キロとなっていたら8キロぐらいと考えて使っていた方がいいです。
強化ダンボールの家具を長く使いたい場合はなるべく3層強化ダンボールを選ぶ方が強度も強くて持ちもいいと思います。
耐水性はありますが子供のおもちゃなどは外で使って雨に濡れてそのままにしていると弱くなる可能性もあります。
湿気も普通のダンボールより比べ物にならないぐらい強いのですが常に濡れていると弱くなってきます。
なるべく濡らさないように使用するのが長持ちのコツです。