ダンボールの選び方

ダンボールの選び方 お教えします

特殊用途のダンボール選び 巻きダンボール

- 1月• 25•12

家具やテレビ、冷蔵庫など大きなものを梱包する時に使えるダンボール箱というのは、なかなかありません。もちろんそれらの製品を購入した時の箱を保管していれば話は別ですが、そんなものを保管していたら邪魔なのでたいていは処分していると思います。
こういった大きなものを発送したり、または引越し時に運んだりする際には何らかの梱包材が必要になります。
そんな時に便利なのが、巻きダンボールと呼ばれる製品です。名前の通り、巻くようにして使います。引越しの時に大きな荷物にこれを巻いている光景をよく目にしますので、プロの引越し業者も重宝しているようです。
もっとすごいものになると、自動車にこれを巻いて運んでいたという光景も見たことがあります。傷をつけられないものなどを梱包するには便利な材料ということなのでしょう。
ところで、巻きダンボールというのはどうやって入手するのでしょうか。専門の販売業者もありますし、ホームセンターでお店によっては売っているところがあります。
おおむね50メートルほどの単位で売られています。50メートルも何に使うのかと言われてしまいそうですが、引越しなどで使うと意外に1回で全部使ってしまったりするので、足りないなんて話も聞いたことがあります。