ダンボールの選び方

ダンボールの選び方 お教えします

特殊用途のダンボール選び メール便ダンボール

- 1月• 18•12

メール便というサービスをご存知でしょうか。郵便局以外の運送業者が手紙などを送ることを前提として設けているサービスです。以前は規制によってそれができなかったのですが、規制緩和によって民間業者もやって良いことになりました。
やはり郵便局に対抗して生まれたサービスということもあって、送料は郵便局よりおトクです。それなら利用しない手はないということで荷物を送ろうとしたら、メール便の規格外だと言われた…こんなケースが後を絶ちません。そうです、メール便には所定の規格があるのです。
メール便をやっている主な業者はクロネコヤマトと佐川急便です。それぞれ「クロネコメール便」「飛脚メール便」というサービス名がつけられています。
ダンボール業界ではこうしたサービスにもしっかり対応していて、メール便の規格に合った製品が売られています。これはとても便利で、こうした専用の箱を使えば規格外の荷造りをしてしまう心配がありません。
しかし、サイズを知っていればメール便用のダンボール箱を自分で作ることもできます。3辺の合計が70cm以内で、厚さが2cm以内。そして最も長い辺が40cm以内というのが共通した規格なので、この形の箱を作ることができれば、それを使ってメール便を発送することもできます。