ダンボールの選び方

ダンボールの選び方 お教えします

箱に印刷しやすいダンボール選び

- 10月• 31•11

何かの宣伝やPR用にダンボール箱を利用したいと思う場合、箱の外側に何らかの印刷をすることも大いに考えられます。実際中身に商品などが入っている箱というのは、もれなく何かが印刷されています。
ここでひとつ思い出して欲しいのですが、野菜や果物などが入っていた箱というのは、どことなく印刷が雑というか、きめ細かな印刷とは言えない特徴があります。使い捨てのように使われる箱でもあることや、コスト削減のためにそれほど精密な印刷はしていないのかも知れない…。普通はそう思いますね。
それでは、今度は例えば家庭用のゲーム機やオモチャなどを買った時に、それが入っていた箱はどうでしょうか。写真も入ったきれいなデザインが施されていることにお気づきかと思います。この違いは何でしょう?
これは素材がそもそも違うのです。似ているように見えても、ダンボールには素材の違いがあるので、印刷向きの厚さや表面のコーティングなど、条件を整えることによってこのような美しい印刷を可能にしているのです。
荒い印刷になっても丈夫なものを選ぶか、それとも印刷の美しさに重点を置くか。これによって、素材選びが変わってくるということを知っておくと便利です。