ダンボールの選び方

ダンボールの選び方 お教えします

引越し用のダンボールを選ぶ

- 8月• 24•11

一般人が最もダンボールを身近に感じる瞬間というのは、やはり引越しではないでしょうか。もちろん一生のうち一度も引越しをしない人もいますので、そんな人にとってはあまり関係がないかも知れませんが。
引越し業者に作業を依頼すると、それはもうピッタリの大きさではないかと思われるような箱をたくさん用意してくれます。ご丁寧に中身に何が入っているのかという記入欄までありますので、まさに「引越し専用」です。
このような恵まれた状況にある人はいいのですが、自分だけの力で引越しをしようとする場合、どうしてもダンボール箱の手配が大変です。スーパーにもらいに行くといっても、そんなにピッタリのものがたくさんあるわけではありませんし、何度も行くというのも気が引けます。スーパーで手に入るようなもので引越しに使えそうな箱と言えば、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの出荷に使われているものが良いと思います。生鮮食料品と違って汁などが内側についている可能性はありませんし、中身が意外に重いので丈夫です。
次に、目を向けたいのは家電量販店です。家電製品というのは重いので丈夫な箱に入って入荷してきます。配達時にセッティングまでするような販売店だと、必ずそれらの製品が入っていた箱をゴミとして持ち帰ってくるはずです。これをもらうことができれば、引越し準備はバッチリです。